旅行作家「旅の眼」No,122に掲載されました。

  • 2015年11月18日
  • 雑誌

温泉宿が世界を狙う - 旅館・元湯陣屋の挑戦

(以下、冒頭文引用)
「野添さま、お待ちしておりました。」
にこやかな絵がのスタッフに迎えられ、ふと気づく。
あれ、この人はなぜ私の名前がわかったんだろう・・・。
ホスピタリティやサービスを語るときに、よく、ラグジュアリーホテルの、 顧客の顔と名前をすべて覚えている名物ドアマンの話が出てくるが、初めて行った旅館で、いったいなぜ・・・?


その答えがこの記事には詳しく掲載されています。


Topics一覧に戻る