月刊石垣2016年10月号に掲載されました。

  • 2016年10月15日
  • 雑誌

陣屋コネクトは宿泊業の形まで変える能力を秘めている

陣屋を4代目社長の宮﨑富夫さんが引き継いだときの経営状態は最悪だった。倒産まで秒読み段階、約1万坪の庭園ごと売却しても借金が残る。前にも後ろにも進めない状況を救ったのは、自身が開発したITシステムだった。

「陣屋コネクトは宿泊業の形まで変える能力を秘めている。」陣屋再建のストーリーと、他旅館への陣屋コネクトの外販に至る経緯、そして今後の展望まで、詳しく紹介されています。


Topics一覧に戻る