『日経産業新聞』3月23日号に掲載されました。

  • 2016年3月28日
  • 新聞

女将の知恵をITで共有。旅館再生へと導く

09年、社長と女将を兼ねていた母から旅館の売却話を打ち明けられた。負債額は10億円。10年間以上、毎年5千万~7千万円の赤字を垂れ流してきた経営は限界に達していた。買収に手を挙げた企業の提示額はたったの1万円・・・。

陣屋再建のきっかけが、詳しく紹介されています。


Topics一覧に戻る