戦略経営者 2月号(2015)に掲載されました

  • 2015年2月 1日
  • 雑誌
クラウド型システムの開発で老舗旅館を倒産から救う

東京・新宿から小田急線で約1時間の鶴巻温泉(神奈川県秦野市)。温泉街を代表する朗報旅館「元湯陣屋」の4代目社長を務める宮﨑富雄氏がいま、業界内で注目の的となっている。旅館業に特化したクラウド型の統合業務システム「陣屋コネクト」を自社開発し、倒産の危機を見事乗り切ったその手腕に迫った。


Topics一覧に戻る