ビジネス+IT (2014)に掲載されました。

  • 2014年9月22日
  • 雑誌
ビジネス+IT (2014.09.22.)

瀕死の老舗旅館 陣屋を継いだ宮﨑社長は、どのようにして ITで売上6割増を実現したのか
新宿から小田急線で約1時間の距離にある鶴巻温泉。そこで旅館を営む大正7年(1918年)創 業の「元湯 陣屋」はリーマンショック後、売上が低迷し、売上高2億9,000万円に対して借入 金が10億円、利益もマイナス7,000万円という厳しい経営状況にあった。こうした中、2009 年10月に家業を継いだ代表取締役社長の宮﨑富夫氏は、経営危機に陥った旅館を立て直すため にクラウドを活用。「ITを使うぐらいなら辞める」という従業員も出てくる背水の陣から4 年、売上高60%増を達成するとともに、新規ビジネスの立ち上げにもつなげた。

記事掲載元ページはこちら


Topics一覧に戻る