会社概要

会社情報

鶴巻温泉・陣屋旅館が実現した、スタッフ間の情報共有・データ一元管理/分析の大幅な効率化のノウハウを他の宿泊施設でも活用してほしいという思いから「陣屋コネクト」を開発しました。
陣屋コネクトは最新技術を利用して、旅館の魅力のひとつであるきめ細かい顧客サービスを効率的に実現し、ITを「所有」から「利用」へ変えることで低コスト化を実現したアプリケーションです。



会社名 株式会社 陣屋コネクト
代表者 代表取締役 宮﨑知子
所在地 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24
URL https://www.jinya-connect.com/
E-MAIL info@jinya-connect.com
TEL 0463-77-1303(代表)
FAX 0463-78-2808
事業内容 ホテル・旅館・レストラン向けクラウドアプリケーション開発
株主 株式会社 陣屋 持株比率100%

https://www.jinya-inn.com/

創業 2012年4月1日
資本金 5000万円
年商 3764万円(2014年8月期)
6221万円(2015年8月期)
7323万円(2016年8月期)
1億6000万円(2017年8月期見込)

陣屋グループのビジネス領域

陣屋グループの事業は、鶴巻温泉の元湯陣屋という旅館業だけに留まりません。
クラウド型ホテル管理システム「陣屋コネクト」の開発・販売・導入支援をはじめ、旅館同志のたすけあいネットワークサービス「陣屋EXPO」事業など、日本全国の旅館の経営改革と地方創生に貢献する事業を幅広く展開しています。

その取り組みは、地方旅館再生の先進モデルとして高く評価されており、政府要人の視察やメディア・他業種からの取材が相次ぐなど、業界内外から大きな注目を集めています。

陣屋グループのビジネス領域
陣屋グループの売上推移